schema2rst

schema2rst (目下開発中) は MySQL データベースに接続し、 スキーマ情報を抽出して reST 形式のデータベース定義書を出力します。

このサンプルでは以下の SQL でデータベースの初期化をしています。

DROP TABLE IF EXISTS users, items, order_history, uncommented_table;

CREATE TABLE users (
  id int primary key auto_increment comment 'ユーザ ID',
  login_id varchar(16) default '' not null comment 'ログイン ID',
  fullname varchar(255) default '' not null comment '氏名',
  mailaddr varchar(255) default '' not null unique comment 'メールアドレス',
  key (mailaddr)
) ENGINE='InnoDB' COMMENT 'ユーザ';

CREATE TABLE items (
  id int primary key auto_increment comment '商品 ID',
  name varchar(255) not null comment '商品名',
  type int not null default 1 comment '種別 (1:食品, 2:文具, 3:雑貨)',
  description text comment '説明文'
) ENGINE='InnoDB' COMMENT '商品';

CREATE TABLE order_history (
  id int primary key auto_increment comment '履歴 ID',
  user_id int not null comment 'ユーザ ID',
  item_id int not null comment '商品 ID',
  amount int not null comment '数量',
  order_date datetime comment '購入日',
  index (user_id, order_date),
  index (item_id, order_date),
  foreign key (user_id) references users(id),
  foreign key (item_id) references items(id)
) ENGINE='InnoDB' COMMENT '購入履歴';

CREATE TABLE uncommented_table (
  id int primary key auto_increment,
  name varchar(255) binary
) ENGINE='InnoDB';

上記の定義から schema2rst コマンドで定義を抽出します。 接続に関する設定を指定する方法は設定ファイルを用いる予定です。

% schema2rst > schema.rst
% schema2graph > graph.rst

抽出したデータベース定義書は以下になります。

Next topic

Schema: sample

This Page